価値観カードの遊び方


価値観カードの遊び方例(1)

ダウンロード
価値観カードの遊び方
1004-価値観カードの基本的な使い方.pdf
PDFファイル 412.6 KB

3~4人で遊びます。創発Cafeの価値観カードは120枚あります。

価値観の文字が書かれている面を「」とします。

 

(1)価値観の書かれていない面(裏)を上にして、カードを良く切ります。

(2)ゲーム参加者にカードを5枚ずつ配って下さい。

(3)残ったカードは机の真ん中に置きます。(裏を上に)

(4)ゲーム参加者は配られたカードをひっくり返して、横一列に並べて下さい。

 

(5)ジャンケンをして、オーナーを決めます。

(6)オーナーは、机の真ん中にあるカードの山から1枚とります。

(7)そのカードを、自分の手元にある5枚のカードと比較して下さい。

(8)2つの選択ができます。(A)or(B)です。

 

(A)

・自分の手元にある5枚のカードと交換して、交換したカードを「表」にして場に捨てる。

・なぜ、そのカードを交換したのか簡単に話してください。

(B)

・交換しないで、そのまま場に捨てる。

・なぜ、そのカードを選んだのか簡単に話してください。

 

(9)時計回りで次の人の番になります。

 

 (10)3つの選択ができます。(D)or(E)or(F)です。

 

(D)

・カードの山から1枚選択して、手元にある5枚のカードと交換し、交換したカードを表にしたまま場に捨てる。

・交換した場合は、なぜ、そのカードを選んだのかを話してください。

(E)

・カードの山から1枚選択して、交換しないで、そのまま場に捨てる。

・なぜ、そのカードを選んだのか簡単に話してください。

(F)

・場に捨ててあるカードを拾って、手元にある5枚のカードと交換し、交換したカードを表にしたまま場に捨てる。

・交換した場合は、なぜ、そのカードを選んだのかを話してください。

 

(11)(9)に戻って、カードの山が無くなるまで、繰り返して下さい。

※カードの山が無くなったら、ワークシートに価値観の順位を書き込みます。

※価値観の違いを確認しましょう。


価値観カードの遊び方例(2)

価値観の書かれている面を下にして、神経衰弱のように100枚を並べます。

 

後は、順番に1枚ずつめくって、出てきた言葉で、

チームの中で話しをして下さい。

 

(例)

 

「チームワーク」というカードが出たら・・・

 

・チームワークって本当に必要なの?

・チームワークって何?
・チームワークが取れているというのは、どういう状態のことを言うの?
・チームワークが乱れたな?という経験は?それはどんな状態だった?

・どうすればチームワークが良くなるの?

 

何でも構いませんので、チームワークについて話し合ってみましょう。

摸造紙を広げて、みんなで「チームワーク」について考えてみるのも良いでしょう。